下地処理が肝心。屋根塗装はお任せください!

光の当たり方や見る角度で色が変化します。廻りの景観ともばっちり!

どうして奥三河外装を選んでくれたの?

以前板金工事でお世話になって、塗装工事もできると知ったから

施工場所愛知県新城市
施工内容屋根の塗装工事
施工時期2022年6月
使用した材料エスケー化研:クールタイト ウレタン
お客様のご要望屋根の傷みを修理したい

施工前

   今回は屋根の塗装と一部外壁、付帯部の塗装のご依頼です。メインとなるスレート屋根ですが、塗装が剥がれて雨風による浸食が進んでいる状態です。こちらを塗装でリフォームしていきます!

施工中

状態の診断

まずは塗装の前に屋根の状態をチェックしていきます。塗装が剥がれて素地(下写真の白く見える部分)が見えています。この状態だと雨風の影響をダイレクトに受けて劣化が早く進んでいきます。屋根の強度も落ちて行ってしまうので作業の際も、踏み抜かない様に注意が必要です!

塗装

踏み抜きに注意しながら洗浄が終わったら、塗装作業に移ります。まずは浸透性シーラーを塗って、塗料の密着性の向上と上塗り材の吸い込み止めを行います。素地の部分は塗装が残っている部分よりもかなり塗料を吸い込むので、たっぷりと塗っておきます!(下写真)

今回は塗料の吸い込みが激しかったので、シーラーを2回塗ってから上塗り作業にかかります。シーラーを十分に塗った後なので、中塗り材もきちんと乗せることが出来ていますね。

そして、最後の上塗り作業です。中塗りの上からもう一度たっぷりと塗料をつけて仕上げていきます。塗り残しが無いように色を少し変えていますので、きっちり上塗りをかけて完成です!

そして施工後!きれいになりました!

ご覧ください!屋根全体にツヤが戻ってキレイになりました。塗料をしっかりと塗ったおかげで雨風による浸食の心配もありません!深い緑のカラーも気に入って頂けて良かったです。

屋根は普段見上げる機会が少ないかもしれませんが、お家にとってとても大切な部分です。たまにはご自宅の屋根も見てあげてくださいね!

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

近所の方からもキレイになったと声をかけてもらえてよかった!屋根の色も気に入ってます!                                新城市 S様

「Sさん。今回はリフォームのご依頼をくださり、誠にありがとうございました。
 夏が近づく暑さの中での工事でしたが、屋根をしっかりと塗装させていただきました。これで心配ありません!今回の工事箇所以外にも気になる所があれば、またいつでもご連絡下さい。ありがとうございました!」

塗装班 道上一浩

塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の奥三河外装をお尋ねください。

今すぐお電話!0120-827-307